ここのところ、めっちゃ毎日怒られながら無視されながらも、Laravelとか触ってヒィーヒィー言ってるんですけど
なんか、最終的に僕やっぱりプログラミングが大好きなんですよね。

かっこいいですよね。プログラマー
結婚なんかしなくていry

そんな感じで今日も元気に日記を書いていこうかなって思いますー

例えばなんですけど、Laravelの案件になったけど、CakePHPも何もフレームワーク触ったことないんだよね。
MVCとか分からないって人がいると思います。
そういう人は、このブログ合わんと思うので、時間の無駄なので、別のページに言ってください。
僕がわかればいいやくらいに書いてるので、何かクレームがあっても困ります。

前提

  1. プログラミング楽しい!けどよく分からん!
  2. Mac使ってるんだけど、Macの使い方もよく分からん!
  3. なんかLaravelってあれっすよね?

みたいな感じの人が多分読めば、分かるんじゃないかなって思うくらい難しく書こうと思います。

 

Laravelをインストール

とかいうのは、公式サイトを見れば分かると思う。

 

LaravelでAdminLTEを使う

今回の記事で書きたいのは、これが本題なんですよね。

Gitをみる、そうすると余裕で終わるからこれから、AdminLTEの時代を皆であげてこうぜ。

 

MAMPのMySQLを使う

config/database.php

ここに

「’unix_socket’ => ‘/Applications/MAMP/tmp/mysql/mysql.sock’,」

これをmysqlのとこに追加すれば、それだけでよく分からない2002エラーでんくなるから、泣くな困るな簡単だ

俺なんか、これコピペするのに1時間かかったんだぞ

 

Userテーブルを使う

なんか、最初からUserのテーブルはあるんだよね。

まぁ、アプリ作るならログインとか基本だよね?もちろんあるんだよね?

用意してあげたよ^^

ってことらしいです。

$table->increments(‘id’);
$table->string(‘name’);
$table->string(‘email’);
$table->string(‘password’);
$table->date(‘created_at’);
$table->date(‘updated_at’);
$table->string(‘remember_token’)->nullable();

 

upの中にこれかきゃー

->nullable()は、このカラムはNULLを許容するという意味(false)ってすれば、絶対何か入れてねってできるよ。

これで、なんかログインして、最初からパスワードとか暗号化されてて、3日くらいかかってた仕事が1時間もかからずにおわるねー!やったじゃん

 

じゃあ、また何か気づいたり覚えたら書き込んでクー