お客様からWordPressでGoogleフォーム、もしくわWordPressのContactForm7でのお問い合わせフォームの作成を依頼されました。

個人的には、Googleフォームの馴染みがあまりなかったので、実際にお勉強ということも兼ねて、使ってみることにしました。

 

Googleフォームとは?

そもそも、Googleフォームってなんだろうってことで、調べてみました。

Google フォーム とは、 Google ドライブ上で使用する問い合わせやアンケートなどのフォームを簡単に作成することができる無料のツールです。 … アンケートや問い合わせ内容などの集計はスプレッドシートで自動集計されるため、分析を行うためのデータ整理に時間がかかってしまうこともありません。

ということらしいです。

お問い合わせ内容の集計ができるのであれば、こっちの方がいいように思いますね。

実際にGoogleフォームを使用してみる

 

真ん中の青いボタンの「Googleフォームを使う」をクリックします。

 

目的にあったフォーム作成をします。

 

今回は、空白で新規作成をしてみます。

左の「+」のアイコンになっている、ボタンをクリックします。

もう、フォームっぽいものが一瞬で作成されます!

これは、ホームページ作ってる人でもびっくりなレベルですね!

簡単なフォームなら、これでいいやって思っちゃいました。

いつだか、仕事を募集するサイトを作成したんですけど、その時にこのフォームを使ってれば集客云々とかなく、分析がすごい楽になってもしかしたら、効率がこのフォームを使っていた方が良かったかもしれないなって少し反省しました。

ここからGoogleフォームをカスタマイズしてみる

質問タブの内容を完全に手入力で、これだけ作成することができました!

項目は、どこまで増やせるのか調査ができてないですけど、それはまた次回にするとして、これで簡単なフォームであればサクッと作れることが分かりましたね!

回答タブは何があるんだろう?

回答タブが上の質問タブの横にあると思うんですけど、これすごい気になりますよね?

ラジオボタンとかの、どれを選択したらどの回答が・・・・とかできるのかな?って妄想しちゃいました!

実際には

 

ユーザーからあった、回答が表示されるのかな?

なんか、気になりますね。

1回投稿してみましょう!でも、これどうやって設置するんだろう・・・・

Googleフォームを設置する

右上にある「送信」ボタンをクリックします。

こんな感じのが出てきたと思います。

今回作成したフォームをメールやリンクといった形式でも送信ができるそうなのですが、おそらくどちらも簡単だと思います。

しかし、少しその操作に慣れていないので、一番アナログ感がありますが、右側の <>のマークをクリックします。

あー、これいいですよね。

もう表示したい箇所にソースコードをペタッと貼るだけ!

そうなんですよー、こういうのが一番分かりやすいんですよね。

記事としては、全パターンをやった方がいいと思うんですけど、まずは一回作ってみたかったので今回はこれでおっけいです!

実際にペタッと貼ってみると・・・・

あー、こういう感じになるんですね。

少し思ってたのと、違うけど、まぁこれはこれでありかな?

んで、実際に2回くらいお問い合わせをしてみました。

リアルタイムで結果が反映されてました。

これはいいですね。

ただ、僕が見つけられなかっただけだとは思うけど、なんだかメールでお問い合わせの通知がこないように思うので

そこが設定できるので、あればいいかなー?って感じですね。

あとは、埋め込み式なら周りのデザインで見え方は調整できるだろうし。

うん!Googleフォームでもいいんじゃ無いですか?って案で進めようかな。